園児らカニに親しむ、鳥取 水揚げ日本一の境港

園児らカニに親しむ、鳥取 水揚げ日本一の境港

 カニの水揚げ日本一の鳥取県境港市の保育園で21日、園児がカニに親しむ恒例の「かに集会」が行われた。市の食育事業の一つ。

 園児は紙芝居の「かに芝居」で生態や漁について学び、カニになりきって捕獲用のかごに入る体験のほか、ゆでたてのベニズワイガニを試食。

 漁業者や加工業者らでつくる「境港ベニガニ有志の会」の協力で2011年から毎年実施している。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る