秋彩る有田陶磁器まつり、佐賀 窯元公開、散策で堪能

秋彩る有田陶磁器まつり、佐賀 窯元公開、散策で堪能

 新年向けの器などが楽しめる「秋の有田陶磁器まつり」が20日、佐賀県有田町で始まった。歴史ある窯元や磁石場が公開され、木々が色づく焼き物の里を散策しながら楽しめる。24日まで。

 ゴールデンウイークに開催される恒例の「有田陶器市」の10分の1ほどの規模で、ゆったりと歩いて見てもらうのが狙い。22、23両日には有田を代表する窯元で伝統的な「薪窯焚き」を公開。職人が炎を上げる窯にまきを放り込む作業を見ることができる。

 主催する有田観光協会は、24日までの5日間で14万9千人の来場を見込む。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る