JR東日本は16日、来年3月14日のダイヤ改正でデビューする観光特急列車「サフィール踊り子」を品川駅で報道関係者に公開した。東京駅、新宿駅と、静岡県の伊豆急下田駅の間で運行。全座席がグリーン車か、さらに格上のプレミアムグリーン車で、高級感あふれる車両は首都圏と伊豆をつなぐ新たな顔になりそうだ。

 JR東によると、サフィールはフランス語で宝石のサファイアを意味し「青く美しい伊豆の海と空」のイメージから決めた。

 列車は8両で定員164人。下田行きで先頭となる1号車がプレミアムグリーン車で、20人分の座席が2列で配置されている。