1982(昭和57)年6月15日、岩手県大槌町に誕生したミニ独立国「夢の里・吉里吉里国」人気で、国鉄山田線の吉里吉里駅長は記念撮影に引っ張りだこ。井上ひさしさんのベストセラー小説「吉里吉里人」にあやかる観光客誘致作戦で、全国に誕生した200余りの独立国ブームの先駆けでもあった。