NTTドコモがまとめた19日午後3時時点の人出は、全国の繁華街や主要駅計95地点のうち8割超の80地点で、前週日曜の12日から増えた。緊急事態宣言の長期化で外出抑制の効果が弱まったことに加え、3連休の中日で秋晴れとなった地点が多かったことが影響したとみられる。

 京都・四条河原町付近は感染拡大前(昨年1月18日〜2月14日)の休日平均と比べ44.1%増で、前週からは35.4ポイント上昇。前週比の上げ幅は95地点のうちで最大だった。福井駅が24.2ポイント上昇、東京・丸の内が20.0ポイント上昇と続いた。

 東京は銀座なども含めた全12地点で前週を上回った。