JR山口線を走る蒸気機関車(SL)の観光列車「SLやまぐち号」が23日、11カ月ぶりに運行を再開した。「デゴイチ」の愛称で親しまれるD51形が客車をけん引して新山口駅(山口市)を出発した。例年は3〜11月に運行しているが、定期検査のため昨年11月下旬から運転を見合わせていた。12月19日までの土日の18日間、新山口―津和野(島根県津和野町)間を1日1往復する。

 新山口駅のホームでは再開を記念する式典があり、市民ら約500人が集まった。汽笛を響かせて出発すると、多くの人たちが手を振って見送った。