列島、寒の戻りで2月並みの気温 関東では前日より15度低下

 日本列島は23日、寒気が流れ込んだ影響で、東日本を中心に2月並みの最高気温となった地点が相次いだ。関東では、ぽかぽか陽気の前日から15度程度低くなった所もあった。

 22日は関東を中心に気温が上がり、名古屋などでは桜の開花の便りが届いていた。

 気象庁によると、東京都心の23日の最高気温は、22日より14.9度低い9.0度。宇都宮市は16.0度低い8.1度、水戸市は14.8度低い7.7度、甲府市は13.8度低い11.2度、鳥取市は7.6度低い8.0度だった。

 24日朝も東日本などで冷え込む見通し。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索