世田谷年金事務所長がヘイト投稿 現在は削除、機構が更迭人事

 日本年金機構の世田谷年金事務所の葛西幸久所長が匿名でツイッターに人種差別的な投稿を繰り返していたことが25日、機構などへの取材で分かった。本人は機構に対し、事実関係を認め謝罪。機構は所長を機構本部の人事部付とする事実上の更迭人事を発表した。投稿は全て削除されている。

 機構などによると、葛西氏は韓国人について「属国根性の卑怯な民族」「在日一掃、新規入国拒否」などとツイッター上でつぶやいていた。野党議員についても「いるだけで金もらえるタカリ集団」と投稿していた。

 また、障害年金の診断も行っている精神科医の香山リカ氏のツイッターに「さすが金梨花さん」などと香山氏と無関係な名前を挙げて返信していた。香山氏は共同通信の取材に「外国籍の事実はないが、特定の民族への差別的な発言は非常にショックだ。私が審査した障害年金の申請者について、所長が不利益な扱いをしていないか心配だ」と述べ、今後、機構に確認する考えも示した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索