山形新幹線がトラブル 福島駅、別の車両で運行

山形新幹線がトラブル 福島駅、別の車両で運行

 26日午後9時5分ごろ、福島市のJR福島駅で、東京発新庄行き山形新幹線つばさ157号が、仙台行き東北新幹線やまびこ157号との連結を切り離した後、車両が走行できなくなった。その後、別の車両にそれぞれ乗客を乗せ換え、目的地に向かった。

 JR東日本によると、電源トラブルで車のアクセルに相当する装置が動かなくなったとみられる。トラブルがあったつばさは、車両センターに移動させた。やまびこに異常はない。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索