外務省、安田さんの旅券発給拒否 シリアで拘束、「渡航先認めず」

外務省、安田さんの旅券発給拒否 シリアで拘束、「渡航先認めず」

 内戦下のシリアで約3年4カ月拘束され、昨年10月に解放されたフリージャーナリストの安田純平さん(45)に対し、外務省が旅券(パスポート)の発給を拒否したことが16日分かった。安田さんが明らかにした。

 外務省からの10日付の通知によると、トルコで解放された際に5年間の入国禁止を受けたことを理由に「渡航先が入国を認めない場合」発給を拒否できるという旅券法の規定が適用された。

 一方、安田さんはトルコへの渡航を計画していないとし「一国からの入国禁止を理由に、海外渡航自体を制限するのは法律の拡大解釈ではないか」と話している。不服審査請求や訴訟を検討するという。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索