別の場所で殺害し運んだか、埼玉 小4男児遺体、周辺で目撃なし

別の場所で殺害し運んだか、埼玉 小4男児遺体、周辺で目撃なし

 さいたま市見沼区の集合住宅敷地内で住人の小学4年進藤遼佑君(9)の遺体が見つかった事件で、発見現場の周辺では襲撃される様子などの目撃情報がなく、別の場所で殺害されて運ばれた可能性が高いことが18日、捜査関係者への取材で分かった。埼玉県警は殺人事件と断定し、大宮東署に特別捜査班を設置した。

 捜査関係者によると、進藤君一家の居室がある2階の階段付近に水道や電気のメーターを収納する「メーターボックス」と呼ばれるスペースがあり、進藤君はその中で座ったような状態で見つかった。首に絞められた痕があり、着衣に乱れはないが、靴を履いていなかった。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索