台風で停電相次ぎ、負傷も 宮崎で突風、鉄塔倒れる

 22日午前8時半すぎ、宮崎県延岡市で台風17号の影響とみられる突風が発生し、建物のガラスが割れたり車が横転したりし、延岡市によると男女2人が負傷して病院に運ばれた。ほかに台風17号による強風で転倒した宮崎市の90代女性が骨折の疑いとなったほか、物が顔に当たった同市の30代男性が軽傷を負い、長崎県雲仙市で80代の女性1人が頭を切る軽いけがをした。

 九州電力によると23日午前0時時点で福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、鹿児島の6県で計約13万7360戸が停電した。

 JR九州などによると、延岡駅構内で高さ約30メートルの照明施設の鉄塔が倒れ、一時停電した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索