5人乗り漁船転覆、1人死亡 三重・尾鷲沖、他はけがなし

 23日午前9時15分ごろ、三重県尾鷲市行野浦沖の海上で、5人が乗った漁船が転覆した。5人はすぐに救助されたが、同市の漁師橋爪富之さん(85)が搬送先の病院で死亡が確認された。他の4人にけがはなかった。

 尾鷲海上保安部によると、尾鷲市沖に設置された定置網を支えるいかりが台風20号の影響で移動したため、漁船は僚船2隻と共に、いかりを入れ直す作業に当たっていた。5人はいずれも救命胴衣を着用していた。同保安部が詳しい状況を調べている。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る