「申し訳ない」と徳井さん 個人会社の申告漏れで会見

 お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん(44)が個人で設立した会社が東京国税局に計約1億2千万円の申告漏れを指摘されていた問題で、徳井さんは23日、大阪市で記者会見し「怠慢により納税ができず、国民に迷惑と不快感を与え、申し訳ない」と謝罪した。

 出演番組を抱えるNHKの編成担当者は同日、「事実関係を確認した上で判断したい」と話した。

 徳井さんはNHKで放送中の「シブヤノオト」(総合)、「球辞苑」(BS1)のほか、大河ドラマ「いだてん」の今後の放送に、1964年の東京五輪で「東洋の魔女」と呼ばれた女子バレーボール日本代表の大松博文監督役で登場予定。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る