日本科学未来館職員を逮捕 少女とわいせつ行為の疑い

 警視庁調布署は19日、中学3年の少女とわいせつな行為をし、その様子を撮影したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)などの疑いで、東京都練馬区、日本科学未来館(江東区)の職員生田目純希容疑者(30)を逮捕した。

 逮捕容疑は、3月3日と27日、当時中3だった少女(15)と台東区内のホテルでわいせつな行為をし、タブレット端末で撮影した疑い。

 調布署によると「性欲を満たすためにやった。ばれなければ大丈夫だと思った」と容疑を認めている。2人はキャラクターを着せ替えて楽しむアプリを通じて知り合ったという。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る