秋篠宮家の次女佳子さまと長男悠仁さま=お茶の水女子大付属中1年=は8日、東京・渋谷の国立オリンピック記念青少年総合センターで開かれた「第41回少年の主張全国大会」に臨席された。

 全国から選ばれた12人の中学生が舞台に上がり、身ぶり手ぶりを交え、平和などに対する思いを訴えた。佳子さまと悠仁さまは真剣な表情で聞き入り、拍手を送った。昨年は佳子さま単独の公務だったが、今年は発表者と同年代の悠仁さまも同行した。

 最優秀の内閣総理大臣賞は、自身が視覚障害者であることを踏まえ、経験を語った東京都代表の1年藤田大悟さんに贈られた。