神奈川県鎌倉市でトイレを借りるふりをして住宅に侵入し、住人の70代女性を縛って金庫などを盗んだとして、県警は17日、住居侵入と強盗の疑いで、北九州市小倉北区の自称アルバイト松尾陸容疑者(21)を逮捕した。

 逮捕容疑は、1月19日午後に住宅を訪れ、インターホン越しに「トイレを貸してほしい」と告げ、住人の女性が玄関を開けると家に侵入。タオルで口をふさいでビニールひもで両手首を縛り、金庫など時価5250円相当を奪った疑い。

 この事件では、住居侵入と強盗の罪で無職河野純大被告(21)と無職神戸紅映被告(23)=いずれも群馬県渋川市=が逮捕、起訴されている。