滋賀県の三日月大造知事は14日、新型コロナウイルス流行下の5月のゴールデンウイーク(GW)期間中、経済界有志によるゴルフコンペに参加していたと明らかにし、謝罪した。三日月知事は、GW中「普段会わない人との接触は控えて」と県民に呼び掛けていた。

 知事は「屋外で、感染対策も取られているとのことだったので参加したが、見合わせるべきだった」と報道陣に述べた。

 知事によると、5日に同県彦根市内のゴルフ場で開かれたコンペに妻と私的に参加した。約100人が4人一組になってコースを回った。昼食も4人で取ったが感染対策を取り、酒も飲んでいないという。