岸信夫防衛相は4日の記者会見で、中国公船が沖縄県・尖閣諸島周辺海域で尖閣国有化以降、最長となる112日間連続航行したことに関し「力を背景とした一方的な現状変更の試みは断じて容認できない」と述べた。