24日午後8時半ごろ、東京都板橋区板橋3丁目の居酒屋で「一酸化炭素(CO)が発生した」と店員とみられる男性から110番があった。警視庁板橋署によると、客の30〜50代の男女7人と50代の男性店員が体調不良を訴え病院に搬送された。いずれも意識はあり命に別条はない。

 調理中にCOが発生したとみられ、署などが詳しい状況を調べている。

 現場を訪れた近所の60代女性は「消防隊員の慌てた声が飛び交っていたので驚いて見に来た。何人もストレッチャーで運ばれていったので心配だ」と話した。

 現場は都営地下鉄三田線板橋区役所前駅の北東約350メートルの住宅街。