自転車女子個人ロードレースは25日、東京、神奈川、山梨、静岡4都県の公道で実施された。前日の男子で、沿道に住民やファンが集まり、混雑したことを受け、東京五輪・パラリンピック組織委員会は観戦自粛を呼び掛けたが、この日も多くの人が声援を送っていた。

 選手を間近で見られる静岡県小山町の交差点には数百人が集まり、アウトドア用の椅子やレジャーシートで場所取りをする姿も見られた。その一人、小山町のアルバイト堀田和美さん(67)は「地元に五輪が来てくれたのは良かったが、新型コロナウイルスの影響で不完全な形になってしまったのは少し寂しい」と漏らした。