台風14号は17日午後に西日本に上陸し、東日本へ進む見込みだ。気象庁は18日にかけて暴風やうねりを伴う高波、高潮、大雨に警戒するよう呼び掛けた。JR西日本が17日午後以降、山陽新幹線の広島―博多間で運転を取りやめるなど、交通機関に影響が出ている。

 台風や前線に暖かく湿った空気が流れ込むため大気の状態が非常に不安定となり、西日本は17日、東日本は18日を中心に大雨の見込み。18日午前6時までの24時間予想雨量は多い所で四国300ミリ、九州北部、東海250ミリ、中国、近畿200ミリ、九州南部150ミリ、関東甲信、北陸120ミリ、東北100ミリ。