秋の連休は自宅で―。旅行会社「旅工房」(東京)が連休中の予定をインターネットで調査したところ、「自宅で過ごす」と答えた人が7割近くに上った。新型コロナウイルスのワクチン接種を完了した人は5割を超えたが、担当者は「まだまだ我慢の時期。遠出に慎重な姿勢がうかがえる」と分析している。

 調査は今月7〜9日に実施。敬老の日や秋分の日を含む18日からの連休中にどのように過ごすかなどを聞き、20代以上の男女601人が回答した。

 調査によると、「連休の予定」(複数回答)は、「自宅で過ごす」が68.7%、「近場(ショッピングや外食など)」が31.4%だった。