甲府市で住宅が放火され、住人の井上盛司さん夫婦とみられる遺体が見つかった事件で、次女への傷害容疑で逮捕された少年(19)が、「長女に交際を断られた」という内容の供述をしていることが16日、捜査関係者への取材で分かった。山梨県警南甲府署捜査本部は、少年の一方的な好意が事件につながった疑いがあるとみて調べている。

 また、「(事件後に)自殺を考えたが死にきれず、誰もいない所で1人で生きていこうと思っていた」とも話しているといい、捜査本部は、当初逃走を続けようとしていたとの見方をしている。