暴行罪で起訴され、その後無罪が確定した名古屋市の男性が、警察が保管するDNA型データなどの抹消を国に求めた訴訟の判決で、名古屋地裁は18日、抹消するよう命じた。