全国的にKDDI(au)の携帯電話などで通信障害が発生した2日、家族らへの連絡が滞ったり、故障を疑って携帯ショップを訪れたりする人が続出し、日常生活に大きく影響した。久しぶりに電話ボックスに駆け込んだという人もいた。

 東京・新橋のauショップは、店頭に通信障害を知らせる張り紙をした。スタッフによると、午前中だけで5人ほどが来店し「携帯がつながらない」「壊れたかもしれない」との相談があった。

 昼過ぎには新橋駅近くの電話ボックスに、すしの出前中という男性の姿があった。もうすぐ到着するとの客への連絡を終え「配達先の近くに公衆電話があって助かった」と汗を拭った。