北海道・知床半島沖の観光船「KAZU 1(カズワン)」沈没事故で、なお行方が分からない12人の家族を支援するため、札幌市の繁華街ススキノの飲食店など約60店が募金活動を行っている。知床を良く知る女性店主が「何かできることはないか」と始めた。現地を訪れる際の交通費などに充ててもらう考えで「少しでも役に立てれば」と願う。

 5月中旬から店内に募金箱を設置する「知床小さな居酒屋 まりの店」店主の工藤真理子さん(49)はカズワンが拠点とした斜里町出身。「知床の魅力を知ってほしい」と2019年2月に店を開いた。