安倍晋三元首相の国葬関連予算の執行差し止めなどを求めて市民団体が申し立てた仮処分について、東京地裁が却下の決定をしたことが10日、分かった。国葬への公金支出で思想、良心の自由が侵害されるとは認められないと判断した。