広島市安佐南区の大型商業施設「フジグラン緑井」が、受水槽に人が落ちた死亡事故のため臨時休業している問題で、運営するフジ・リテイリング(松山市)は7日、8日から営業を再開すると発表した。

 受水槽の水質検査の結果、水道法が定める水質基準に適合しており、広島市保健所の立ち入り検査でも問題ないことが確認されたという。受水槽は2基あり、死亡事故があった1基は営業再開後も使用せず、今後新しいものと交換する。

 4日朝に受水槽の中から遺体が見つかり、5日から休業していた。