動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿されていた被差別部落の地名をさらす複数の動画が30日、削除された。神奈川県の出版社代表の男性が投稿し、差別の助長につながるとして問題視されていた。