防衛省によると、爆撃機の共同飛行を踏まえ、中国、ロシア両国に対し外交ルートを通じ、重大な関心を表明し懸念を伝達した。