秋篠宮妃紀子さまは6日、東京都千代田区の東京国際フォーラムを訪れ、第22回国際栄養学会議の開会式に出席された。英語であいさつし「栄養学の研究とその実践が、人々の心身の両面を支援する方法を見つける助けになることを願っています」と述べた。

 会議は国際栄養科学連合を母体として4年ごとに開催され、今回は日本学術会議などが主催した。世界のトップレベルの研究者が集まり、栄養学に関する最新の研究成果について討論や発表をする。