7日午前5時45分ごろ、茨城県古河市下片田の国道4号バイパスの下り線で、軽乗用車と大型トラックが衝突した。古河署によると、軽乗用車を運転していた栃木県小山市の無職結城豊さん(77)が死亡した。目撃者の話などから、軽乗用車が逆走してきたとみられ、詳しい状況を調べている。

 大型トラックは横転し、運転していた千葉県千葉市中央区生実町の運転手林茂さん(71)が骨折などの重傷を負った。

 署によると、国道は片側3車線で、中央分離帯がある。