東京都渋谷区の路上で、男性に暴行を加え現金を奪ったとして、警視庁少年事件課は13日までに、強盗致傷の疑いで、千葉県茂原市の高校3年の男(19)ら17〜19歳の4人を逮捕した。少年事件課によると、いずれもおおむね容疑を認めている。

 高校3年の男は「犯罪経験を語っている動画を見て、タタキ(強盗の隠語)ぐらい問題ないと思った」という趣旨の話をしている。

 逮捕容疑は2月24日未明、渋谷区円山町の路上で、クラブから出てきた当時23歳の男性に「おまえむかつく」などと因縁を付け、複数回殴打したり階段から突き飛ばしたりして財布から現金約2万4千円を奪い、右太ももなどに軽傷を負わせた疑い。