14日午後9時ごろ、茨城県常陸大宮市の山間部にある住宅に男2人が侵入し、寝ていた住民の無職女性(90)を「この野郎、静かにしろ」と脅した。男らは粘着テープで手足を縛って口をふさぎ、家の中を物色して逃走した。女性にけがはなかった。大宮署は強盗事件として捜査。被害品の有無を調べている。

 署によると、現場周辺は住宅が点在する地域で、女性は1人暮らしだった。自力で粘着テープを剥がし、近所の親族に電話で助けを求めた。親族が女性宅を訪れて被害を確認し、約1時間後に110番した。

 関東近隣では4〜5月に山間部の住宅で強盗事件が相次いだ。関連は不明としている。