17日午後9時10分ごろ、東京都練馬区の住宅のトイレで、住人の吉武真さん(53)が死亡していると母親が110番した。警視庁練馬署員が、頭から血を流した吉武さんを発見。搬送先で死亡が確認された。警視庁は18日、殺人容疑で、妻の美帆容疑者(52)を逮捕。捜査関係者によると、美帆容疑者は「ゴルフクラブで殴られたため、奪って殴り返した」と説明していた。

 署によると、美帆容疑者が17日夕方、千葉県内に住む吉武さんの母親に「来てほしい」と連絡した。母親が駆け付けると、吉武さんは血を流しトイレの便座に座った状態だった。

 20代の長男は「(夫婦は)この日もけんかをしていた」と話している。