鹿児島県選挙管理委員会は20日、任期満了に伴う鹿児島県知事選での投票を呼びかける選挙啓発ポスターの内容を修正したと発表した。ポスターの一部にあった「他力本願知事」という表現を「人まかせ知事」に修正した。19日、仏教関係者から「他力本願」という仏教用語の使い方が本来と異なるとして、抗議文が県選管に出されていた。

 ポスターでは「知事って誰でもいい?…わけない!!」と訴えていた。

 本願寺鹿児島別院の中村顕教総務部長は「他力本願という言葉は本来、仏様が私たちを救いたいという願いを表した言葉。人任せという意味で面白おかしく使われるのはいかがなものか」と話した。