2025年大阪・関西万博に参加するイランが、自前建設型パビリオン「タイプA」での出展を断念し、日本側が建設を代行する簡素型「タイプX」に移行する方針であることが25日、同国関係者への取材で分かった。