安倍首相が「フェルメール展」へ 「気持ち豊かになった」

安倍首相が「フェルメール展」へ 「気持ち豊かになった」

 安倍晋三首相は16日夜、東京・上野公園の上野の森美術館を訪れ、特別展「フェルメール展」を視察した。オランダを代表する世界的画家の作品に見入り、記者団に「感激した。本当に美しいものに接すると気持ちが豊かになる」と満足そうに語った。

 学芸員の説明を聞きながら約30分間、日本初公開の2作品を含む8点や、同時代の画家の作品を堪能。フェルメールの代表作「牛乳を注ぐ女」の前では、身を乗り出すようにして見つめていた。

 首相は今月上旬にオランダを訪れ、ルッテ首相と会談した。その際にもフェルメール展が話題に上ったという。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索