都民ファ候補、22人当選 市区議選で28人擁立

 統一地方選で、東京都の小池百合子知事が特別顧問を務める都民ファーストの会は都内の市区議選に公認候補28人を擁立していた。このうち、21日投開票の市区議選では候補者25人中21人が当選。22日開票の大田区議選でも1人が当選した。小池氏の衆院議員時代の地元・豊島区議選の当選者は6人だった。

 都民ファは都議会で定数127中50人を占める最大会派だが、2017年10月の衆院選で小池氏が設立した希望の党が惨敗して以降、都内の議員選挙で都民ファ候補の落選が続く時期もあった。

 今回の選挙で擁立したのは現職12人と新人15人、元職1人。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索