衆院、丸山穂高議員を24日聴取 戦争発言で議運委理事会

衆院、丸山穂高議員を24日聴取 戦争発言で議運委理事会

 衆院議院運営委員会は23日の理事会で、北方領土を戦争で取り返す是非に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員(大阪19区)から、24日の理事会で事情を聴取すると決めた。

 丸山氏を巡っては、与党がけん責決議案を、野党6党派が議員辞職勧告決議案をそれぞれ衆院に提出した。両決議案の本会議採決に向けた取り扱いを理事会で協議しており、丸山氏に事実関係を確認する必要があると判断した。

 北方領土へのビザなし交流訪問に参加した丸山氏は、元島民の訪問団長に「戦争をしないと、どうしようもなくないですか」と質問。宿舎で「女性のいる店で飲ませろ」との趣旨の発言をした。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索