首相「韓国は約束守って」 軍事協定破棄、防衛相「失望」

首相「韓国は約束守って」 軍事協定破棄、防衛相「失望」

 安倍晋三首相は23日、関係が悪化する韓国に対し「日韓請求権協定違反の解消など信頼関係を回復し、約束を守ってもらいたい。国と国との約束を守るように求めていきたい」と述べた。元徴用工訴訟問題の解決策を示すよう重ねて求めた形だ。韓国による日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定を踏まえ、官邸で記者団の質問に答えた。

 GSOMIAに関し「日本は北東アジアの安全保障環境に照らし、日米韓の協力に影響を与えてはならないという観点から対応してきた」と説明した。

 岩屋毅防衛相は「失望を禁じ得ず、極めて遺憾だ。現在の安全保障環境を完全に見誤っている」と批判した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索