ASEAN連携強化へ岸田氏意欲 「国益に直結」

ASEAN連携強化へ岸田氏意欲 「国益に直結」

 【シンガポール共同】自民党の岸田文雄政調会長は21日、訪問先のシンガポールで講演し、東南アジア諸国連合(ASEAN)との間で新たな連携の枠組み構築へ意欲を示した。具体例として地球規模の課題である環境やエネルギー分野を挙げ「ASEANの平和と安定、成長は日本の国益に直結している」と述べた。

 同時に「日本は、自国第一主義や力による外交は進められない。地球規模の課題のルールづくりをリードすることが、存在感を高める上で重要だ」と主張。広島選出の議員として核軍縮に引き続き取り組むとも訴えた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索