菅氏、北朝鮮密輸船の入港把握 「国内法違反ない」

 菅義偉官房長官は21日の記者会見で、北朝鮮産の石炭輸入に関与したとして、韓国政府が入港禁止にした複数の北朝鮮密輸船の日本寄港を把握していると明らかにした。「関係省庁が立ち入り検査を実施している。北朝鮮産石炭の運搬や、国内法に違反する事実は確認されていない」と述べた。

 2017年8月の国連安全保障理事会決議で全面的に禁じた北朝鮮産の石炭輸入を巡っては、韓国政府が18年8月以降に入港禁止にした複数の船舶が、少なくとも計26回日本各地に寄港したことが判明している。制裁を逃れる不正取引に、日本の港湾が使われた可能性が指摘されていた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る