共産党の志位和夫委員長は15日の記者会見で、自民党が西川公也元農相を幹事長特別参与に起用したことを批判した。西川氏が内閣官房参与だった昨年7月、鶏卵生産大手グループ元代表から豪華クルーザーで接待を受けていたことを踏まえ「時間がたてば忘れるだろうという国民をなめた対応だ。到底許されない」と述べた。25日投開票の衆参3選挙に関しては「こういう対応を含め、厳しい審判が必要だ」と訴えた。