大阪府の吉村洋文知事は19日、府内の新型コロナウイルスの感染状況について「非常に厳しい」と述べ、政府に緊急事態宣言の発令を要請する意向を記者団に示した。20日に対策本部会議を開き、正式決定する。加藤勝信官房長官は19日の記者会見で「特に厳しいのは医療提供体制だ」と強い懸念を示し、要請があれば速やかに検討するとの認識を示した。

 大阪と同じく感染が拡大している京都府、兵庫県について吉村氏は「両知事に(政府への要請方針を)報告する」と述べ、京都、兵庫も要請するとの判断になれば「共同要請ということもあり得る」と話した。