加藤勝信官房長官は19日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、医師や看護師のみに認められている接種行為を歯科医に拡大する可能性を問われ「国民が安心して早期に接種できる体制の構築に向けて、どういうことが必要か検討していく」と述べた。

 公園など屋外での飲食について「公園や路上であれば感染リスクがないわけではない。場所にかかわらず大人数や長時間の飲食を控え、会話にはマスクを着用してほしい」と注意を呼び掛けた。