台湾の駐日代表部に当たる台北駐日経済文化代表処ナンバー2の蔡明耀副代表が19日、共同通信社の単独インタビューに応じ、日米首脳による共同声明として52年ぶりに「台湾」を明記したことに関し「中国の台湾への侵攻を防ぐため、日本の役割はより重要になった」と歓迎した。「歴史的に重要な文書だ。感謝したい」と強調した。

 菅義偉首相は16日(日本時間17日)、バイデン米大統領とホワイトハウスで初の対面会談に臨んだ。両首脳は会談後、中国が覇権的な動きを強める台湾海峡を巡り「平和と安定の重要性を強調し、両岸問題の平和的解決を促す」との表現を盛り込んだ共同声明を発表した。