政府は、東京と大阪に24日開設予定の新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターの予約方法に関し、インターネットと通信アプリのLINE(ライン)に絞る方向で調整に入った。電話での予約は受け付けず、問い合わせ専用窓口のみを設ける。政府関係者が11日、明らかにした。

 防衛省は近く、予約の方法や開始日など、詳細を公表する方針。

 政府は当初、ネットに加えて電話予約も補助的に活用する方法を検討していたが、全国の自治体で予約電話が殺到し、つながらない状態が相次いでいることを踏まえた。電話よりもネットのほうが予約処理の数をこなせるメリットもあるという。