日本、米国、韓国の3カ国は6月中旬の英国での先進7カ国首脳会議(G7サミット)に合わせ、首脳会談を開く方向で調整に入った。複数の日米韓関係筋が15日、明らかにした。3カ国の首脳会談は2017年以来。バイデン政権発足後では初めて。北朝鮮の核・ミサイル問題解決を目指して連携する。日韓トップ対話の実施も検討する。

 日米韓連携は米国が主導している。バイデン米大統領は会談で、北朝鮮の非核化をにらんだ3カ国の協力強化を日韓に呼び掛けるとみられる。北朝鮮による日本人拉致問題を最重要課題に掲げる菅義偉首相は、早期解決への支持を米韓首脳から取り付けたい考え。